DXに関するアンケート
・1980年生まれ
・株式会社ビュート 代表取締役
 URL : https://www.bute.co.jp/
・2002年留学先のバンクーバーでクルーズに出会い、日本でクルーズ旅行を広めようと決心。大手旅行会社や、業務渡航に特化した中小旅行会社での経験を積み、2007年にクルーズ専門旅行会社を創業。
クルーズ運航会社を創業し、日・台・韓・中の4か国を結び、東アジアの相互理解を深める事業を行うことが夢。

最新のプロコメ

  • 出典:琉球新報

    「観光にもコロナ協力金を」 事業者300人が那覇で決起集会 3000人分署名も

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    飲食のように協力金の配布がなかった代わりに、観光産業には4号認定、5号認定がほぼ無制限に発行され、多くの経営者がこれまでに経験したことのない金額の借り入れを行いました。 しかしリスケの限界を迎え、原本返済が開始される24年からは、多くの事業者が資金ショートとの戦いを余儀なくされます。 今年あたりから、観光事業者の資金ショートによる倒産件数は劇的に増加すると考えています。 ここから先は、CFがすべてです。目標を達成する最短距離で交渉を挑めば、事態は必ず好転すると思います。 この動きを、「単なる沖縄の騒ぎ」にせず、日本の観光産業のプレーヤーを巻き込んだ大きな動きにしていきたいですね。
    コメント全文を読む 5月12日 2

  • 出典:TRVLWIRE

    カタールがクルーズ振興、大型船2隻対応の新施設が完成間近

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    日本政府や港湾関係者、国土交通省には、もっと危機感を持つべきでしょう。 頑なに、外国船クルーズを排除して、結局中東にパイを持っていかれている。 ドバイに取られ、サウジに取られ、今度はカタール。 ダイヤモンド・プリンセスに捨てられ、クイーン・エリザベスにも、ホーランドアメリカにもセレブリティにも捨てられた日本。 顔の見えない世論に怯え、外国船を切ってコロナから国を守る正義の味方気取りを決めるのはいいが、それによって世界から日本という国が切り捨てられている事実気が付かないと。 国が弱くなるのは、無責任な意思決定者による責任逃れによるものが大きい。 この2年間、クルーズ運行再開を認めるでもなく、認めないでもなく、無視をし続ける。 誰に対しても責任を回避する対応は、最も強く非難されるべきものです。
    コメント全文を読む 5月12日 1

  • 出典:WEB CRUISE

    ノルウェージャンHD第1四半期決算、純損失10億ドル

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    弱気なコメントをして下を向くよりはマシだけれど、実態とあまりにもそぐわない強気なプレスリリースを好むコロナ明けの米国企業のスタンスには、強烈な違和感を感じます。 また、それに倣う日本企業もいかがなものかと。 辛い時は辛い。苦しいときは苦しいという飾らないスタンスの方が、わかりやすくて良いと思うのですが。
    コメント全文を読む 5月12日 1