TASAキャンペーン
・1980年生まれ
・株式会社ビュート 代表取締役
 URL : https://www.bute.co.jp/
・2002年留学先のバンクーバーでクルーズに出会い、日本でクルーズ旅行を広めようと決心。大手旅行会社や、業務渡航に特化した中小旅行会社での経験を積み、2007年にクルーズ専門旅行会社を創業。
クルーズ運航会社を創業し、日・台・韓・中の4か国を結び、東アジアの相互理解を深める事業を行うことが夢。

最新のプロコメ

  • 出典:日本経済新聞

    旅工房、70人の希望退職募集 全社員の4割

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    事務局、新規ビジネスという名の手厚いカネが入らない旅行会社は、生き残ることだけで精一杯。 黒字だと馬鹿騒ぎをしている大手旅行会社の横暴は目に余るものがある。 GoTo、ワクチン、県民割。 いずれもいつの間にか大手だけが独占している、一部の会社にだけ、億単位の支援がなされている非常に不公平な実質支援。 旅工房の困窮は、本来の旅行業界の実態を表しています。 これまで支援がなかった中小の観光産業に対しては、営業実態の有無など一定の要件を定めた上で、適切な支援が必要だと思います。
    コメント全文を読む 5月14日 28

  • 出典:TRAICY(トライシー)

    観光関連団体など、水際対策の緩和を斉藤国交相に要望 到着時検査不要や感染症危険レベル引き下げなど

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    明日からオーストラリアに行ってきますが、世界中から人が集まるコンベンションで、帰国時のPCRの心配をしているのは、日本人と韓国人だけ。 なんつーか、似た物同士。 同じことで困っている。 で、この困難を乗り切るため、力を合わせることができるのが、我々観光産業の力であり、やっぱここだよな。 最も端的な、観光産業に人が絡む理由。 平和産業とは、平和な時だけ稼げる産業という意味ではなく、自ら平和を作り出す産業であること。 だからマンパワーが必要だし、だかろこそ国に貢献出来るわけですよ。
    コメント全文を読む 5月14日 2

  • 出典:サンスポ

    GoTo早期再開求める  自民調査会が緊急決議

        • 村田 洋一
      • 株式会社ビュート 

    どう考えても、必要なのはGo Toじゃないでしょう。 単なるGDP稼ぎをしたいのか、観光産業を助けたいのか。 目的が後者なら、事業者に回る金の少なさから、Go Toで成果を上げることはできません。
    コメント全文を読む 5月14日 1