キャッシュレス決済キャンペーン
thumbnail

2021/09/21

若手のキモチ!ロコタビ岡さんの本音、面白い若手が観光産業には必要

前回に引き続き短期連載中の若手のキモチ、今回が第1回短期連載の最終掲載となります。第1回 若手のキモチ!航空会社社員の本音、この業界にいて未来ってありますか?第2回 若手のキモチ!大手旅行会社社員の本...

詳しく見る

若い人の発想は、面白く斬新でも詰めが甘く、経験豊富な年長者の格好の餌食にされがちです。
私も、若いころは、アイディアを出しても論理的に詰められて、殆どが実現しませんでした。

しかし、コロナで、何をすればよいのかを誰もが手探りしている今、若者... プロコメを見る

プロコメサムネ小 プロコメサムネ小 プロコメサムネ小 プロコメサムネ小 プロコメサムネ小

5 コメント

20

ベンダーさん新着情報

ooomai

永山副会長のご指摘通り、 雇調金対象から外れる家族経営・零細企業は、 社員へはなんとか雇調金を活用して払えても 経営陣へは何もありません。 ひたすら切り崩すのみです。 雇調金を貰えているだけでも有難いと思ってほしいです。

もっと見る

3時間前 0

ooomai

平均的なバスツアーご利用の客層の方に、 コロナ対策でかかっている経費を価格にオンする発想はほぼゼロだと思います。 そんなもの企業努力でなんとかして下さい、 という感じではないでしょうか。 造成側も受入施設側も、コロナ対策費用は 積算額を見るのが嫌になるくらいかかってます。

もっと見る

3時間前 0

村田 洋一

株式会社ビュート

海外のロングクルーズを安全に運行するには、少々時期尚早なので、飛鳥Ⅱの判断は仕方ない。 しかし、10日間程度の海外クルーズは、来年3月には実施できる体制を整えるべきです。 人気のなかった菅政権ですが、ワクチン接種を加速することに妥協しなかった努力は、数ヶ月後に実を結ぶことでしょう。 ワクチンパスポートと帰国後隔離の緩和、撤廃はセットです。 これを年内に実現できれば、2022年は海外旅行もクルーズも、回復軌道に乗せることができるはずです。 皆で声を上げていきましょう。 駅で挨拶している国会議員を見かけたら、素通りせずに困難を訴え、海外旅行の回復をこの手で掴んでいきましょうよ。 自ら動く以外に道はありません。

もっと見る

13時間前 1

村田 洋一

株式会社ビュート

観光業の支援は、もはや都道府県レベルで支援し切れる状態ではありません。 本来は国の仕事でしょう。 政府によるの適切な支援は必要不可欠。 一方で、何十年も変わらず手数料モデルでは、立ち行かなくなったことも明白ですから、動けるうちに自らを変化する必要性も感じています。

もっと見る

13時間前 1

旅したい

祖母が飛鳥が大好きで9月も申し込んでいたのですが中止になってしまい可愛そうでした…

もっと見る

17時間前 1

お知らせ

注目ランキング

現地レポート

お助け道場