「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

【弁護士に聞く】反社やコロナ罹患者などの宿泊拒否に関する考え方について

「宿泊事業者は、反社やコロナ罹患者などの宿泊を拒否することができるのか」 契約の世界は、契約自由の原則という考え方が支配している。契約をするか否か、誰と契約を結ぶか、契約内容をどのようなものにするか、契約書を作成するか否か等は、自由に当事者間で決めれば良いということだ。憲法の視点で言えば、営業の自由が保障されているという意味だ。旅館業法第5条の立法趣旨 ところが、今回の質問のように、ホテル・旅館等の宿泊事業者については、時として「宿泊拒否」が問題となる。これは、旅館業法第5条があるか...