TIFS緊急アンケート

訪日旅行は堅調、さらなる回復に向け交流人口の拡大へ、和田長官会見

観光庁の和田浩一長官は1月18日に会見を開き、改めて今年は国内外の観光需要の本格的な回復・拡大を図っていく考えを強調した。3月までに策定する新たな観光立国推進基本計画に「持続可能な観光」「消費額の拡大」「地方誘客促進」の3要素を盛り込み、観光の持続可能な形での復活を目指す。足元では、訪日外国人旅行者数は昨年10月以降3ヶ月連続で増加しており、12月にはコロナ前の2019年同月比で54%にあたる137万人に回復した。また2022年の年間訪日旅行者数は383万人で、前年の約16倍となった。2019年比で...