TASAキャンペーン

地域に分け入るJAL社員たち ~岩手県編~

  • 2022年1月18日

三陸の水産物を高鮮度で西日本へ
縄文時代から続く漆文化を国内外に発信

客室乗務員や業務企画職など、幅広い職種の社員が各都道府県の自治体等に出向している日本航空(JAL)。シリーズ「地域に分け入るJAL社員たち」では、出向者と自治体の担当者、それぞれの目線で地域の魅力や課題、相互への期待などを語っていただくことを通して、ポストコロナに向けた地域創生を考えていく。第4回は、岩手県商工労働観光部の産業経済交流課で県産品の販路拡大に奮闘する佐々木邦晃さんと、課長の竹花光弘さんに話を聞いた。岩手県 商工労働観光部 産業経済交流課 セールスディレクター 佐々木邦晃さん ...