ビズリーチ

【会計士の視点】コロナ禍の決算書を読み解く-JTB編

財務三表から見るJTBの姿とは
2021年3月期の1年で20年分近い利益を失っている

新型コロナウイルスにより甚大なダメージ受けた観光産業。観光目的の国際往来は1年以上ストップし、国内旅行は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などの発令により多くの観光地では閑古鳥が鳴いている状態だ。観光産業で使う指標として送客数、宿泊数、観光収入などがあるが、今回より始まる【会計士の視点】シリーズでは財務会計からコロナ禍の観光産業の影響を見ていく。財務諸表を読み解くのは、公認会計士で企業へのコンサルティングもおこなっている玉置繁之氏。第1回目は旅行業界の雄JTBの財務諸表を読み解いていく。JTBの決算...