itt TOKYO2024

アウト促進協、「台湾30選」を発表、地方送客を本格化

日本旅行業協会(JATA)のアウトバウンド促進協議会東アジア部会は12月21日、台湾の新たなエリアや観光素材の発掘と商品化をを目的として、このほど「文化」「歴史」「自然」の3つをテーマに選定した「世界遺産級 台湾30選」を発表した。JATAが15年に選定した「ヨーロッパの美しい村30選」などを参考にしたもので、台北に集中する日本人旅行者の地方への送客をめざす。JATAは10月に、旅行会社や航空会社など20社と、台湾観光協会などからなる実行委員会を発足。20社が提案した101ヶ所の観光地のなかから「商...