「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

JTB、21年度は284億円の最終黒字、本社ビル売却が寄与、22年度は営業黒字へ

  • 2022年5月27日

JTBは5月27日、2022年3月期(2021年度)の連結決算を発表した。純利益は284億円(前年は1051億円の赤字)で、2年ぶりの黒字となった。売上高は前年比56.5%増の5823億円。営業損失は49億円と2期連続の赤字だったが、構造改革によるコスト削減で前年の975億円の赤字から大幅に縮小、経常利益は前年の742億円の赤字から39億円の黒字に転換した。中核である旅行事業の低迷が続くなか、本社ビルや株式の売却等による特別利益により最終黒字を確保した。今期の売上高は前期比74.3%増の1兆150億...