お助け道場を開設しました!

【会計士の視点】経営者の判断は財務諸表に現れる-日本航空編

ANAホールディングスとの違いはどこか
資金調達の方針は「必要な時に必要な分を調達する」

前回はANAホールディングスを分析したので、今回は、もう一つの大手航空会社、日本航空(JAL)の2021年3月期の有価証券報告書と2021年6月の四半期報告書を中心に、公認会計士である筆者が日本航空は今どういう状況にあるのかを分析したいと思います。また今回は最新の四半期報告書もあるので、せっかくなので「四半期報告書も含めてどうやって見ていくか」という点も解説したいと思います。筆者は日本航空との間に特別な関係はなく(JALの飛行機に乗ったりスキーパックで利用するくらい)、内部情報は一切知りませんが、「...