観光産業テレワークに関するアンケート

韓国の「今」を駐在員の視点から-ウィズコロナに移行へ、海外旅行商品の販売も再開

ソウル首都圏におけるコロナウイルス防疫体制の第4段階は10月31日まで延長されていましたが、10月末に目標であった2回目ワクチン接種完了率70%を達成し、11月1日より新しいコロナウイルス防疫体制は「段階的日常回復移行計画」(ウィズコロナ移行計画)へ移行し、行動規制は大幅に緩和されました。今回の規制緩和では、レストランやカフェなどの営業時短規制が解除され、スポーツ観戦も屋内30%、屋外40%まで可能となりました。街の活気は徐々に戻りつつありますが、9月末からの感染者数は現在まで連日2000人前後と高...