お助け道場を開設しました!

韓国の「今」を駐在員の視点から-軌道に乗り始めたワクチン接種、ウィズコロナ社会への議論が進む

韓国でも7月から新型コロナウイルス感染者増加の第4波に見舞われ、日本等の他国と同様、より感染力の強いデルタ変異種への急速な置き換えが進んでいます。新型コロナウイルス防疫規制は、ソウル首都圏において7月12日から最高レベル4が実施されていますが、太田・釜山・済州島でも首都圏に続いて防疫レベル4に引き上げられて現在に至っています。防疫専門家は、現在のレベル4を9月末まで維持すべきとの見解を示しています。韓国内における、現在の感染状況、ワクチン接種の進捗、ソウル市内・空港の様子などを現地ソウルよりレポート...