旅行業・観光業DX・IT化支援サービス

事業譲渡から1年、M&Aの意図とギャランツアー、Rikishaなど各事業の今後の展望は?ーTSD代表 深田健史氏

昨年2月のエフネス社からじげんグループへの事業譲渡から約1年。同グループ内には、ホテル予約手配の「APPLE WORLD(アップルワールド)」も参画しており主にB2B領域で旅行会社向けの広範なソリューションを提供しているが、新たに譲渡された4事業を運営するティ・エス・ディ(TSD)代表の深田健史氏と、エフネス社からTSDへと転籍し取締役を務める森本高史氏の両名に、M&Aの意図や今後の事業展開などについて伺った。深田健史氏-まず最初に自己紹介をお願いできますでしょうか。深田健史氏(以下敬称略) 20代...