第6回トビィ抽選会

OTOA、アフターコロナの危機感と可能性の両面を語る

日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)は6月8日、第31回通常総会を開催するとともに、大畑貴彦会長ら幹部役員が記者会見し、アフターコロナの海外旅行を巡る諸問題についてツアーオペレーターとしての意見、見解を述べた。徐々にではあるが動き出した日本の海外旅行について、大畑会長が最大の問題として挙げるのが、グローバルスタンダードと乖離した日本の商習慣により現地手配が機能不全に陥ることだ。OTOA会長就任以来11年間にわたって訴え続けてきたというのが支払い・精算のグローバルスタンダード化で、後払い・立て替...