コワーケーションドットコム
クラウドモンスターforBiz

全日空、19年度下期の増減便など発表、最新機材投入も

全日空(NH)は8月21日、2019年度下期の路線便数計画の一部変更を発表した。国際線については中国路線で、減便と運休を1路線ずつ実施する。詳細は下表の通り。そのほか、既報の通り10月27日には成田/チェンナイ線を、3月には成田/ウラジオストク線を開設する(下記関連記事)。また、B787-10型機を10月27日から成田/マニラ線に、建築家の隈研吾氏が監修したB777-300ER型機を冬ダイヤ期間中に羽田、成田/ニューヨーク線、羽田/フランクフルト線に投入する。増減便や機材変更などの詳細は下表の通り。...