TIFS

航空局、18年度概算要求は4477億円、羽田強化など

  • 2017年8月29日

国土交通省航空局は2018年度の予算概算要求で、今年度予算比519億円増にあたる約4477億円を要求した。内訳は自動車安全特別会計の空港整備勘定収支が509億円増の4400億円で、操縦士の育成などに充てる一般会計が9億8300万円増の76億6800万円。基本方針として「1. 2020年『航空新ステージ』に向けた機能強化」「2. セキュリティ・セイフティの万全な確保」「3. 航空イノベーションの推進」の3本の柱を掲げた。東京オリンピックの円滑な開催や首都圏空港の機能強化などに向けた「1. 2020年『...