TIFS緊急アンケート

【カンクン現地レポート】新たな高級リゾートの開発も、進化するメキシカンカリブ

新型コロナウイルスへの世界各国の対応は様々だが、カンクンでは民官が一丸となり、マスク着用、消毒、感染予防、ワクチン接種など新型コロナ対策を徹底し、2020年5月にWTTC(世界旅行ツーリズム協議会)からSAFE TRAVEL都市と認定され、世界からの観光客の受け入れが始まった。2021年は新型コロナ以前よりも渡航者が増え、ホテルの稼働率も増加。カンクンの経済も立ち直り、市民にも笑顔が戻った。2022年の繁忙期を迎えるにあたり、世界から多くの観光客が訪れる予想が立てられ、ホテル予約率も増加中、フル稼働...