TIFS緊急アンケート

ニューヨーク市観光局がセールスミッション、日本市場の需要回復を期待

  • 2022年11月28日

ニューヨーク市観光局は、日本市場でのセールスミッションのため、美術館、ホテル、アトラクション施設など、ニューヨーク市観光局加盟パートナー11社と、観光局本部のツーリズム・マーケティング・ディベロップメント部門マネージングディレクターであるマキコ・マツダ・ヒーリー氏が3年ぶりに来日。11月17日には業界関係者70名が参加したセミナーが開催された。セミナーの冒頭でヒーリー氏は「2022年のニューヨーク市への訪問者数は、全体で5640万人と2019年の訪問者数の85%にまで回復すると予想して...