TIFS緊急アンケート

【上海現地レポート】稼働率の低下に悩むホテル、新たな提携先は

新型コロナウイルスの流行が度々繰り返され、観光産業の回復が困難であることは紛れもない事実であり、2022年10月の国慶節ゴールデンウィーク中は、昨年に比べて観光客数や各地の観光収入が激減することが予想されていました。一方で、今年の下半期は上海での新型コロナウイルス流行制御のため、高級民宿、カントリーリゾートホテル、フライングディスク、サイクリング、カヤック、その他のこれまでの休暇の過ごし方にはなかった新しい遊び方が人気になっています。長距離移動を伴う観光は低迷していますが、ローカル観光は活況を呈して...