熊野古道SEN.RETREAT

【北京現地レポート】2023年までに国境開放へ、国内ではフライングディスクが空前のブーム

夏休みの半ば、北京の観光市場は上半期の低迷から回復しました。7月と比較すると、8月の観光市場は大幅に改善し、ホテル市場は2021年の同時期の80%まで回復し、夏の観光の1人当たり消費額も昨年より増加しました。上半期の新型コロナウイルスの影響で長距離旅行が停滞したため、夏休みに旅行が集中し、多くの観光客が休暇中に北京を訪れました。また北京の地元住民のほとんどは、省外での急な防疫政策の変更を心配しているため、地元で旅行することを選択しています。夏は地元の親子消費が熱く、室内遊び場が大人気 夏休みは親...