「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

Googleのアップデートで旅行記事のタイトルが変わる?-RT Collection 柴田真人氏寄稿

  • 2021年9月15日

 第9回目のコラムは「Googleのアップデートで旅行記事のタイトルが変わる?」について書いてみたいと思います。コラムのタイトルだけ見ると何のことって思うタイトルですが、今回は旅行業界の内容というよりはWebマーケティングやSEO寄りの内容になります。旅行業界の方々にも是非知ってもらいたい情報なので紹介したいと思います。

 旅行情報を探す際、ほとんどの人がパソコンやスマホを使っています。GoogleやYahooの検索ボックスにキーワードを打ち込み検索をかけて、検索結果の一覧が表示されたら、それぞれのタイトルを見て、そのサイトをクリックするかどうかを判断すると思います。このトラベルビジョンでもタイトルを見て面白そうな記事だなと思ったら、記事をクリックして読み進めるのと同じです。

 そのため、どういったタイトルにしたら読者に読んでもらえるのか、そしてどういったキーワードをタイトルに入れたら読者の目に留まるのかを考えるのは、書き手にとってはとても大切なことです。もしタイトル名で興味を持ってもらえなかったら、記事を開いてもらうことすらしてもらえません。また、タイトル次第ではCTR(Click Through Rate/クリック率)にも大きく影響します。

 8月下旬、私が運営する旅行ブログの記事のGoogle検索順位変動を確認していると、実際の旅行記事のタイトルとGoogleの検索結果一覧に表示されているタイトルが若干違うことに気が付きました。例えば、タイトル内の一部の単語が表示されていなかったり、カッコで囲んだ文言がそのまま省略されたりしていました。同じような現象が起こっている旅行メディアや旅行ブログを見かけたので、おそらくGoogle側のアップデートがあったのではと思い、Googleのアップデート情報を調べてみることにしました。

 そうすると、8月中旬にGoogleのアップデートが行われ、「検索結果に表示するページタイトルを生成するアルゴリズムを更新した」という内容のアップデートがありました。これは簡単にいうと、Google側がページ全体の内容を反映したタイトル名に調整した上で検索結果一覧に表示しますよという内容です。

次ページ >>> 実際どのように表示されるのか

関連ニュース