TASAキャンペーン

フジドリームエアラインズ代表取締役社長 楠瀬俊一氏

  • 2022年1月6日

2022年の新春を迎えるにあたり、所感の一端を申し述べ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。昨年は、一昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症による影響を非常に強く受けた一年となりました。収支は依然として厳しく、我慢の経営が続いております。一方で、ワクチン接種率が増加し、新規感染者数が低下しはじめた昨年9月以降、航空需要は増加傾向にあります。おかげさまで、この年末年始の搭乗実績は対前年比200%以上であり、回復の手応えを感じております。今後、Go Toトラベル事業の再開など、政府や自治体による経済対策...