キャッシュレス決済キャンペーン

「重点支援DMO」37法人を選定、インバウンド誘客支援を強化 観光庁

観光庁は9月13日、観光地域づくり法人(DMO)の中からインバウンド誘客などの支援を強化する今年度の「重点支援DMO」37法人を選定した。重点支援DMOは策年度創設。インバウンド誘客を含む観光地域振興に積極的に取り組む先駆的かつ、着地整備を最優先に取り組むDMOを選定し、重点的に支援するもの。今年度は4月23日―5月21日に公募し、審査を経て決定した。今回は昨年度選定された32法人と、新しく5法人を選定した。選定法人は次の通り。【総合支援型DMO】阿寒観光協会まちづくり推進機構(北海道)ニセコプロモ...