キャッシュレス決済キャンペーン

コロナで退職した業界人に観光産業での再就職を-大阪観光大学 観光学部教授 小野田金司氏

産学連携の「ニューノーマルな観光人材育成プログラム」
座学とフィールドワークで最新のスキルを身につける

大阪観光大学では、コロナの影響で退職を余儀なくされた観光産業従事者の再就職を支援するリカレント教育プロジェクトの受講者を募集している。産学連携で同プロジェクトを進める小野田金司教授は、自らも長年勤めた旅行会社を休職して学び直しをした経験から、「社会人としてのキャリアに関係なく、1度参加してみてほしい」という。プロジェクトの狙いやコースの詳細について小野田氏に聞いた。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -はじめにご自身の紹介をお願いいたします。小野田金司氏...