キャッシュレス決済キャンペーン

元銀行マンにして電通マン、創業150年超の老舗が挑むIT活用と再開発プロジェクト-大和屋本店 奥村敏仁氏

いま力を入れているのは道後上人坂の再開発
事業継続のために必要なことは、雇用維持や地域インフラを整えること

元銀行マンにして電通マン。「能」に通じ、IT子会社の代表も務めるという異色の経歴と多彩な才能に恵まれた大和屋本店の奥村敏仁社長。現在は新たな発想に基づく地域再開発にも取り組んでいる。コロナ禍後の観光需要復活に備える奥村社長の思いを伺った。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -大和屋本店の紹介と、奥村社長の自己紹介をお願いします。奥村敏仁氏(以下敬称略) 大和屋本店は慶応4年(明治元年)の創業で2019年には150周年を迎えました。昭和元年に木造旅...