第6回トビィ抽選会

JATA、田川会長が続投、「旅行会社の力」再認識へ

日本旅行業協会(JATA)は6月20日、第60回の定時総会で任期満了に伴う役員の改選をおこない、会長の田川博己氏および副会長3氏の続投を決定した。新たな理事長には新関西国際空港の前常務取締役で、元観光庁次長などを歴任した志村格氏が就任した。任期は2年間。また、2015年度の事業報告および3月に発表した事業基本骨子に基づく16年度の事業計画を承認した。16年度は「海外渡航者人数2000万人に向けた施策推進」や「国内旅行市場の活性化推進、東北復興支援活動の継続」「訪日旅行者2000万人の次のステージに向...