「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

アクセスランキング、1位はルフトのGDS有料化、流通コスト削減

[総評] 今週1位は、ルフトハンザ・グループが、GDSを利用してグループ4社の航空券を予約、発券した場合に1回あたり16ユーロの「サーチャージ」を徴収することを決めた記事でした。あまりに唐突な発表でしたので、多くの方が戸惑っていると思われます。航空会社とGDSの関係は、航空会社がCRSを立ち上げたところから始まったにも関わらず、現在はテクノロジーの進化なども相まって一筋縄とはいえない状況にあります。その端的な例として、アメリカン航空(AA)が元々は自社のCRSであったセーバーに対して訴訟を起こしたケ...