itt TOKYO2024

ウーバージャパンが「加賀市版ライドシェア」導入支援、新幹線延伸でドライバー確保必須

ウーバージャパンは、石川県加賀市が開始する「加賀市版ライドシェア」について同社アプリを活用した導入支援を行うと発表した。加賀市では3月上旬を目途にライドシェアを開始する予定で、既にドライバーの募集を開始している。募集要項によると、ドライバー報酬は運賃の70%、募集人数は50人程度としている。昨年12月28日に国土交通省が行ったラストワンマイル・モビリティ等に係る通達改正では、これまで運賃目安をタクシーの1/2としていたものを、「タクシー運賃の約8割」へと見直された。バスやタクシーの運転手不足に直面し...