TIFS緊急アンケート

KNT-CT、4四半期連続で黒字、円安で海外・訪日は明暗-バス事故再発防止も

KNT-CTホールディングスが11月9日に発表した2023年3月期第2四半期累計期間(2022年4月1日~2022年9月30日)の連結業績で、売上高が前期比85.5%増の1067億3100万円となり営業損益は84億8300万円の赤字から20億2500万円の黒字に転換した。営業黒字は4四半期連続。経常利益も59億2500万円の赤字が25億2800万円の黒字、純利益は68億5300万円の赤字が25億6400万円の黒字となっている。コロナの影響のなかった20年3月期と比較すると売上高は50.4%減と道半ば...