TASAキャンペーン

【北京現地レポート】回復傾向にあった北京観光市場、GWの様子は?

新型コロナウイルス流行の影響を受けて、今年の5月1日からのゴールデンウィーク休暇中、多くの場所で州間および都市間の旅行が制限され、観光産業を巡る状況はさらに悪化しました。北京の閉鎖されたテーマパークや博物館を含む公園の中に位置するユニバーサルスタジオ北京は、4月28日に24時間以内のPCR陰性証明を持つ人々は入場可能と発表しましたが、5月1日、一時的に休園することを発表し、営業再開時間は未定であるという通知を出しました。その結果、ユニバーサルスタジオ北京を訪れる予定だった観光客は払い戻しまたは延期を...