旅行サービス手配業務取扱管理者研修、東京で10月12、13日に実施

  • 2021年8月24日
  • 出典:トラベルニュース社

 日本旅行業協会(JATA)は、旅行サービス手配業務取扱管理者研修を実施する。旅行サービス手配業は2018年1月4日の改正旅行業法施行で登録制に。今回は2021年度第2回の研修となる。

 同研修を受講、修了テストで基準点を満たすと、管理者の資格を取得できる。研修では旅行業務法、旅行業約款、旅行サービス手配業の実務などについての講義を行う。
開催場所と日程は、東京会場が東京都千代田区のJATA研修室で10月12、13日に。

 受講料は2万8千円。願書の締め切りは9月17日。同協会研修・試験部へ送付する。

 願書の入手、受講料振込など詳細は同協会HP(http://www.jata-net.or.jp/)へ。


情報提供:トラベルニュース社

関連ニュース