キャッシュレス決済キャンペーン

20代社員が振り返る今週のニュース ー 若手が何を考えているのか、ちゃんと知ろうとしてますか?

 今週は私が木曜日お休みを頂いているため、通常であれば木曜午後2時時点で計測しているランキングを水曜日18時のもので書かせて頂いています。ご迷惑をおかけいたします。

 さて、先週の第1位は若手のキモチ! シリーズ第1弾でした。先週から始まった会員限定記事なのでどうなるものかと思ったのですが、いまのところ21年度トップテンに入りそうな人気で一安心です。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、この若手のキモチ!は発案したのは私で、今回はインタビューも書いたのも私です。

 発案というと偉そうな感じですが、会議で「発行人が話聞きたい人に聞きたい質問ばっかりすると記事が偏りすぎじゃないですか?」と発言すると「じゃあやってみ」ということになり、私ともう1人の同僚2人でこういう企画がスタートしました。内容に関しては私が書いたものですし、触れるのは止めておきます。ただ、何故こういう企画をしたのかというと、もともとは読者の皆様がしてくださるコメントを見ると「上層部はこう思っているみたいですが」みたいなことがちらほら書かれていたのがきっかけです。

 コロナのせいでリモートワークが増える今、以前と比べて同僚とコミュニケーションを取る機会も減りました。飲み会もないですしね。そんな中、もし若手の意見を知らないせいで人が流出したりしたらもったいないですよね? ましてや勉強熱心で情報収集に精力的な上層部の方がインプットできる情報元は、多くが経営者の方やなにかしらの立場がある方の考えですから、実際の現場の感覚や気持ちはなかなかわかりません。コミュニケーションの一歩はまず知ることです。とりあえずは、今回の記事でインタビューイーを受けてくださったAさんのキモチを読んでみて、危機感を持った管理職の方々は是非焦って現場と話してみてください! 今の状況だと、若手からは余計に話がしにくいですから。

 これはちょっとお願いなのですが、若手のキモチ!はインタビューを受けてくださる34歳以下の方を募集しております。今観光産業にいるけど辛い方、コロナで観光産業を辞めてしまった方、私はこれからの観光産業に希望しか持っていない! という方、観光産業を目指している学生の方、観光産業に物申したい方、是非こちらのフォームからお申し込みください!インタビュー受けるかはわからないけど興味がある、という方もどうぞ! 最初のページで「お問い合わせ」を選択していただければ、あとは疑問点などお答えいたします。ちょっとだけですが、トビィのプレゼントもありますよ。

 ランキング2位はハワイの現地レポートです。プロコメであるエアプラスの岡田氏も書かれていますが、ハワイの現状を知ることは今後の観光復興の予測に大いに役立ちます。明るい話としては、ワクチンの観光復興に対する影響は非常に強力だということがわかる点です。ここから見るに、日本でもワクチン接種率が更に上がれば、国内旅行は心情的にも行く人が大分増えるのではないかと思います。夏休み需要を掴むには少し間に合わなさそうなのが残念ですが、逆にリモートワークが一般化した今であれば社会人の平日にも旅行需要が以前より高くありそうですし、色々とやりようはありそうです。

 一方、オーバーツーリズムに関しても日本で、あるいは世界各地で同様の問題が起こる可能性はかなり高そうです。コロナが流行し始めた去年の夏前頃にヴェネチアが観光客が来なくなったおかげでイルカが泳いでいた、というニュースが妙に頭に残っていますが、やはり観光客がなだれ込むのは残念ながら良い面だけではなく、自然へのダメージを始めとして色々な問題もあります。コロナで抑え込まれた旅行需要が爆発したとき、この問題をどうするかは各地方頭を悩ませることになりそうです。そういう時に色々な観光地が連動しあって調整できればいいんですけどね。

 何にしても、観光産業にとっては非常に明るいニュースであることは間違いありません。この原稿を執筆時点で、ワクチンを1回でも摂取した人は約30%、必要回数以上摂取した人は約18%と、凄い速度で接種率が上がっています。観光産業復活のためにも、一刻も早くハワイのような状況になりたいですね。

関連ニュース