キャッシュレス決済キャンペーン

ゲンティン「エクスローラードリーム」、飲食充実、上級「パレス」も

  • 2019年5月20日

ゲンティンクルーズラインが4月に運航を開始した「エクスプローラードリーム」(7万5338トン)。もともとは姉妹ブランド「スタークルーズ」のフラッグシップだった「スーパースターヴァーゴ」を5600万ドル(約61億円)かけて改装したもので、「ドリームクルーズ」ブランドにとっては3隻目の船となる。改装では、“洋上の隠れ家”をうたう上級キャビンカテゴリー「パレス」を新設したほか、42室のキャビンや専用レストラン、プール、スパ、ジムなども新たに設置。飲食やエンターテイメントの施設も充実した。今年10月下旬から...