「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

本気で観光振興のサウジアラビア、歴史や大規模開発でコロナ後の需要獲得へ

  • 2021年12月3日

「2030年に年間1億人の旅行者」を目標に掲げるサウジアラビアは、日本でも9月1日付けでサウジアラビア政府観光局(STA)の日本支局を開設し、支局長に奥田重彦氏、事業開発マネージャーに岡田有希帆氏が就任した。このほど両氏は本誌取材に応じ、サウジアラビアの観光客受け入れの現状や魅力、今後のプロモーション方針などについて語った。2001年の米国同時多発テロの発生時まで日本に乗り入れていた旧サウジアラビア航空(現サウディア、SV)で副代表を務めるなど長い経験を持つ奥田氏によると、SV就航当初のサウジアラビ...