キャッシュレス決済キャンペーン

SDGs先進都市として都市間の連携を牽引、地域一体で観光客の誘致へ-宮城県東松島市長 渥美巖氏

アフターコロナはインバウンド強化、外国人観光客受け入れに向けた「おもてなし」研修も

10年前の震災で甚大な被害を受けたことを窺わせない復興を遂げている宮城県東松島市。日本三景松島の東端に位置する江戸時代からの観光地であり、新たな自治体の形としてSDGsや環境問題にも積極的に取り組んでいる。アフターコロナに向けインバウンドの取り込みにも力を入れていくという市長の渥美巖氏に話を聞いた。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -はじめに東松島市並びにご自身のご紹介をお願いいたします。渥美巖氏(以下敬称略) 東松島市は人口約4万人、仙台駅からは...