TIFS緊急アンケート

14年の日本での国際会議は6.7%増 福岡、京都が躍進

日本政府観光局(JNTO、松山良一理事長)は、2014年の日本国内で開かれた国際会議の件数は前年比6.7%増の2590件だったと発表した。この数字は昨年を163件上回り、過去10年で最多。JNTOはMICE振興の機運が全国的に高まったことが奏功したとみている。参加者総数は同39.7%増の199万5千人、うち外国人参加者は同30.9%増の17万8千人だった。国内団体主催の会議への外国人の参加や展示会併催の会議の増加が人数の伸びにつながったという。都市別の開催件数は東京23区が543件でトップ。2位福岡...