第6回トビィ抽選会

日本航空、再建で社員6800名削減、外航と共同事業立ち上げへ−地点撤退も

  • 2009年9月16日

日本航空(JL)の経営再建計画の策定を支援する有識者会議が9月15日に開催され、計画の方向性が明らかになった。計画は、「路線の大幅な見直し」「コストの削減」「企業構造の柔軟化&多様化」を3本柱に設定。人員削減や外国航空会社との提携などを盛り込んだもので、会議では「基本的な方向性には一定の評価を得られた」(国土交通省航空局航空事業課長の篠原康弘氏)という。ただし、内容や実現可能性を検証できる状態ではなかったといい、次回の会議までにできるかぎり施策の具体化と実現時期や効果額の明確化を進めるよう求められた...