第6回トビィ抽選会

航空局長、政権交代もJAL再建の方向性は「理解得られる」−空港関連予算も

  • 2009年9月7日

国土交通省航空局長の前田隆平氏は9月4日の専門誌記者会見で、日本航空(JL)の再建計画策定を有識者会議で支援していることについて、民主党政権にも理解を得られるとの見方を示した。前田氏は、「(大臣の人事も決定しておらず、影響は)分からないのが正直なところ」としつつ、首都圏3空港関連を含む概算要求とともに、「新政権が誕生することによる大きな変化は、今のところ想定できない」と語った。ただし、「経緯の説明などに時間が必要かもしれない」と語り、計画策定のタイミングなど日程面で変更が発生する可能性はあると指摘し...