旅行業・観光業DX・IT化支援サービス

ユナイテッド航空、新ビジネスクラス「ポラリス」導入、成田/SFO線で

  • 2017年6月19日

 ユナイテッド航空(UA)はこのほど、新たな長距離国際線向けビジネスクラスサービス「ユナイテッド・ポラリス」を搭載した機材を、成田/サンフランシスコ線で導入した。アジア路線での運航は、香港/サンフランシスコ線に続き2路線目。「機内での快適な睡眠」をコンセプトに、地上から上空までの全サービスを刷新した。フォトニュースでは、ユナイテッド・ポラリスの機内サービスを紹介する。

  • ユナイテッド・ポラリスは全60席で、配列は1-2-1。全席通路に面している

    シート

  • 新シートの座席幅は58.4センチメートルで、リクライニングはフルフラットまで可能。就寝スペースは198センチメートル

    シート

  • リクライニングは、全体、フットレスト、背中のそれぞれの角度を調整することができる

    リクライニングボタン

  • シート横にはサイドテーブルや、ライト、収納スペース、ミラーなどを設置。モニター下の通常テーブルに加えてサイドテーブルも設けることで、食事中もパソコンなどを置けるようにした

    サイドテーブル

  • モニター下のテーブル。スマートフォンやタブレットを置けるスペースを設けた

    テーブル

  • 各席に16インチのモニターを用意。機内エンターテイメントシステムは快適さと睡眠を重視し、例えば1つの物事を長時間にわたり放送する「スローテレビ」のチャンネルを導入したという

    モニター・機内エンターテイメント

  • 隣接するシートの間には、電動のプライバシーディバイダーを設置。離着陸時もディバイダーを上げることができるため、隣を気にせずくつろぐことができる

    プライバシーディバイダー

  • 「快適な睡眠」を追求するため、「Do not disturb」ボタンを用意した

    Do not disturbボタン

  • 寝具は米国の高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」の協力のもと、オリジナル製品を開発。希望者にはクッションマットレスや、クールジェル入りの枕も提供する

    寝具

  • アメニティには歯ブラシ、リップクリーム、靴下、アイマスクなどのほか、ラベンダーの香りがするスプレーミストを揃えた

    アメニティ

  • ユナイテッド・ポラリスでは全席でスリッパを用意。また、飛行時間が12時間以上のフライトでは、持ち帰り可能なパジャマも提供する

    アメニティ

  • 機内食は、路線ごとに地域色を取り入れたメニューを提供。例えば、成田発便のメニューは、農家から直接仕入れたオーガニック野菜を利用しているという

    機内食

  • デザートには以前から好評というカスタマイズ可能なアイスクリームサンデーのほか、新たに和菓子などのプチデザートも用意した

    デザート

  • 機内食で使用する食器は、UAのロゴマークをイメージしてデザインした

    食器

  • ユナイテッド・ポラリスでは、搭乗直後にウェルカムドリンクと高級チョコレートを提供。また、白ワインと赤ワインは、それぞれ3種類ずつテイスティングすることができるという

    アルコール類