第6回トビィ抽選会

ノルウェージャン、2022年もミート・ザ・ワインメーカー開催、欧州クルーズでも初実施

  • 2022年3月14日

 ノルウェージャンクルーズライン(NCL)は2022年のミート・ザ・ワインメーカーが開催されることを発表した。今年で6年目となるミート・ザ・ワインメーカーは、様々なセミナーやアクティビティを通じてワインメーカーや専門家と交流ができるプログラム。

 今回はアラスカとカリブ海の特定クルーズに加え、初のヨーロッパ開催としてノルウェージャンエスケープによるギリシャの島々とイタリアを巡るクルーズでも実施される。

 今年は一部のクルーズで認定アンガスビーフブランド協賛により、それぞれの料理に合うワインを味わいながらマスターソムリエによる説明や絶品ビーフが堪能できる食体験が楽しめる。

 NCL社長兼CEOのハリー・ソマー氏は「私共ではゲストファーストというポリシーの下、すべての開発ではお客様が中心に据えられています。ミート・ザ・ワインメーカーシリーズは高品質かつ他にはない独自の体験をお届けするという私共の取り組みが具体化したものです。今日もっとも革新的な料飲界のリーダーとの体験はきっといつまでも記憶に残るはずです。今シーズンのラインナップには私共は特に自信をもっています。ぜひ皆様、初となるヨーロッパクルーズでの開催も含めてご期待ください」と期待を示した。

 詳細は以下の通り。

2022年3月6日マイアミ発:ノルウェージャン アンコールによる7日間周遊カリブ海クルーズ:グレートスターラップケイ&ドミニカ共和国。
イザベルとマイケル・モンダヴィ夫妻の息子でナパバレーワインメーカー4代目、ロブ・モンダヴィ・Jr. が乗船

2022年4月2日マイアミ発:ノルウェージャン エスケープで行く7日間周遊カリブ海クルーズ:グレートスターラップケイ&ドミニカ共和国。
シャトー・ラフィット・ロートシルト(ラフィット)ワインディナー開催。ホストはボルドーコレクションワインのドメーヌ・ド・ロートシルト(ラフィット)から醸造家ディアヌ・フラマン

2022年7月2日シアトル発:ノルウェージャン ブリスで行く7日間周遊アラスカクルーズ:ドーズ氷河、ジュノー、ケチカン。
ホストはサルヴァトーレ・フェラガモ。1993年以来、父フェルッチオと共に、イタリアはトスカーナ地方のイル・ボッロエステートを守り、ワールドクラスのワインを生産しています。

2022年7月17日ローマ(チビタベッキア)発:ノルウェージャン エスケープで行く7日間周遊ギリシャ諸島&イタリア:イタリア、ギリシャ、クロアチア。
世界的に有名なスペインの家族経営のシェリーハウス、ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナ社のアントニオ・イダルゴを迎えます。

2022年7月24日シアトル発:ノルウェージャン アンコールで行く7日間周遊アラスカクルーズ:グレーシャーベイ、スキャグウェイ&ジュノー。
オーパス・ワンからセールス&マーケティング・マネージャーのグレッグ・ミラーを招いてオーパス・ワン ワイン・ディナー

2022年8月13日シアトル発:ノルウェージャン ブリスで行く7日間周遊アラスカクルーズ:ドーズ氷河、ジュノー、ケチカン 。
マイケル・モンダヴィ ファミリーエステートのマイケル・モンダヴィを迎えて。

2022年10月12日ローマ(チビタベッキア)発:ノルウェージャン エスケープで行く9日間周遊ギリシャ諸島&イタリア:サントリーニ島、アテネ、フィレンツェ。
ボッテガ社のサンドロ・ボッテガが登場。

2022年10月22日ニューヨーク発:ノルウェージャン ジョイで行く7日間周遊バミューダ。
ザ・ドリンクスビジネス2020年グリーンアワード受賞のジェラール・ベルトランを招いて。

2022年12月11日マイアミ発:ノルウェージャン アンコール号で行く7日間周遊カリブ海クルーズ:グレートスターラップケイ&ドミニカ共和国。
招待ホストはケンダル・ジャクソンファミリーのランディ・ウロム。