TIFS

飛鳥II、17年上期の詳細発表、金沢・仙台発着も

  • 2016年10月6日

 郵船クルーズはこのほど飛鳥IIについて、2017年上期(4月~9月)の新商品36種を発表した。同社によれば、ラインナップは「桜」「新緑」「夏祭り」「秋の訪れ」など日本の四季を意識したもの。横浜・名古屋・神戸など定番の発着地以外に、金沢や仙台発着のクルーズも盛り込み、全国からの集客をはかる。販売は10月27日に開始する。

 4月には「陽春の阿波・大阪クルーズ」など桜前線を追いかけるクルーズを実施。5月の「新緑満喫クルーズ」では京都の「葵祭」などを楽しむオプショナルツアーを用意する。6月は歌手の堀内孝雄さんをゲストに迎える「神戸発着 初夏の熊野クルーズ」などを予定。7月と8月には「夏の北海道クルーズ」などに加えて、家族向けの「夏休みクルーズ」などの定番コースを揃える。9月には石川県出身のパティシエの辻口博啓さんを迎える「金沢発着 慶州・境港クルーズ」など、自主クルーズとしては初めて金沢・仙台発着のクルーズを実施する。

 そのほか、4月には宝塚歌劇団とのコラボレーションによる、横浜発着のクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKAII」を予定。元トップスターなどによるショーや、衣装展示などのイベントを計画しているという。出演者は12月初旬に発表する。また、5月には毎年恒例の「若大将クルーズ」、8月にはハワイをテーマにした「HULA ON ASUKAII」、9月の連休には歌手の森山良子さんなどが乗船する「A-styleクルーズ」を実施。そのほか、週末を中心としたワンナイトクルーズやゴールデンウィークの短期クルーズなども用意する。