TIFS緊急アンケート

インド / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2022年11月24日
  • 出典:OTOA

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のインドの最新情報を以下にお知らせいたします。

■ 最新情報
2022年11月21日、インド保健・家庭福祉省は、ワクチン接種証明書(2回目接種の完了を証明するもの)、またはRT-PCR検査の陰性証明書の提示をインド入国のための要件としないこととしました。
これを受け、同日、インド民間航空総局は、これまでインド入国時に全ての入国者に義務付けていたデリー空港ホームページの「Air Suvidha」上での自己申告書(Self Declaration Form)の提出を廃止するとの通達を公表しております。
なお、このガイドライン及び通達は。2022年11月22日から適用となっております。

■ 入国制限について
観光目的を含め全ての外国人の入国を許可。

* 観光ビザ発給再開
・特別便(チャーター便): 2022年10月15日以降到着が対象
・定期便: 2022年11月15日以降到着が対象

■ 現地到着後の対応
入国後14日間はセルフモニタリングが求められる。

■ 現地の状況
◎ ワクチン接種状況 (2022年11月24日現在)
* 1回目接種 約10億2,500万人
* 2回目接種 約9億5,000万人
* 3回目接種 約2億2,200万人
※インドの人口は約13億6,600万人

以上、ご注意ください。

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社日本海外ツアーオペレーター協会