「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

酒類提供やイベント、段階的に制限緩和へ 政府方針決定 専門家に慎重意見

政府は9日の新型コロナウイルス対策本部で、ワクチン接種の進展に伴う行動緩和の考え方を決定した。今秋をめどに接種証明書や検査の陰性証明があれば、緊急事態宣言が出ている地域でも飲食店の酒類提供を容認する内容だ。県境を越える移動も認める。専門家らに慎重意見もあり、感染拡大を防ぐ具体的な条件を詰める。菅義偉首相は9日の記者会見で「10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種が完了する。ワクチ...