ニュースサイトに関するアンケート

「JAL再建は可能」、前原大臣が緊急会見で強調−風評被害を懸念

  • 2009年10月1日

国土交通大臣の前原誠司氏は9月30日に緊急会見を開催し、日本航空(JL)の経営再建は可能と強調した。経営再建に関する風評被害が広がりつつあることに対して、沈静化をはかったもの。風評被害は、JLの経営再建に関する日本での報道が世界でも注目されており、過度な報道が誤った認識を与えるとして懸念しているようだ。会見で前原氏は、「(JLは)体力を持っている」との考えを示し、再建に向けて国としてバックアップしていく方針を改めて示した。▽関連記事 ◆前原国交相、JAL再建で専門チーム−11月末までに再生計画確定...