プリンセス・クルーズ、顧客にウェアラブル端末でサービス向上

  • 2017年1月11日(水)

 プリンセス・クルーズはこのほど、乗船する顧客に携帯してもらうことでサービスの改善をめざすウェアラブルデバイス「オーシャン・メダリオン」の導入計画を発表した。11月13日からリーガル・プリンセスで稼働させた後、2018年初めにロイヤル・プリンセスとカリビアン・プリンセスにも導入する予定だ。

 オーシャンメダリオンは充電を必要としない機器で、リストバンドやペンダントとして、あるいはポケットに入れて持ち歩けるもの。必要情報を乗船前に登録すると乗船手続きを素早く終えられるようになるほか、客室の鍵としても使用可能。また、食事を顧客の場所に届けたり、顧客ごとの好みをクルーが把握してダイニングの予約を手伝ったりといったサービスも提供可能になる。

 さらに、「オーシャン・コンパス」と命名したサービスも提供。船室のテレビや顧客のスマートフォンなどから利用できるもので、船内移動の案内、スパや寄港地観光の予約、同行者の居場所の把握やメッセージのやり取りなどの機能も提供する。ただし、一部のサービスは英語とスペイン語のみの対応という。

■海外ニュース

デルタ航空 羽田/ミネアポリス線就航
ユナイテッド航空 ブッキングキャンペーン
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年業務において影響が大きかったのは?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ