スタークルーズ、今夏に17年ぶりの日本発着、横浜と大阪母港に

ゲンティン香港の子会社のスタークルーズは7月8日から11月26日まで、旗艦船「スーパースターヴァーゴ」(7万5338トン、乗客定員1870名)で2000年以来17年ぶりとなる日本発着クルーズを実施する。大阪から横浜、清水、鹿児島、上海に寄港して大阪に戻る7泊8日のクルーズを20本予定しており、目標集客人数は4万人。そのうち2万人を日本人、残りを中国人やオーストラリア人などとしたい考えだ。日本発着ク... 続きを読む

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

デスティネーション

デスティネーション

JATA、「韓国復活」と「交流1000万人」に向けファムツアー

日本旅行業協会(JATA)は韓国観光公社(KTO)や大韓...

インタビュー

インタビュー

インタビュー:KNT個人「首都圏旅のおすすめ企画センター」

近畿日本ツーリスト個人(KNT個人)は昨年10月に、国内...

イベントレポート

イベントレポート

日本のクルーズ振興、官民共同でルート形成を-運輸総合研究所

運輸政策の研究・提言をおこなう一般財団法人運輸総合研究所...

マネパカード1
ベルトラ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

勤め先はプレミアムフライデーを導入しますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ