直行便で注目集まるブリスベン、多様な魅力が凝縮された街

  • 2016年6月7日(火)

 オーストラリア・クイーンズランド州の州都ブリスベンは、日本航空(JL)が2010年に運休したのを最後にオフラインとなっていたが、昨年8月にカンタス航空(QF)が成田国際空港から直行便を就航。今年4月までの平均利用率が84%超となるなど好調。5月16日から19日までゴールドコーストで開催された商談会「AUSTRALIAN TOURISM EXCHANGE(ATE)」では、合わせて同地を視察する機会にも恵まれた。注目の高まるブリスベンを改めて写真で紹介する。

  • イメージ

    カンガルーポイントからの眺め

  • イメージ

    ブリスベン地図

  • イメージ

    カジノ

  • イメージ

    観光案内所

  • イメージ

    アーケード

  • イメージ

    クイーン・ストリート・モール

  • イメージ

    シティサイクル

  • イメージ

    カフェ店内

  • イメージ

    人気チョコレート専門店

  • イメージ

    植物園

  • イメージ

    ブリスベン川のフェリー

  • イメージ

    海事博物館

  • イメージ

    川沿いの「ビーチ」

  • イメージ

    サウスバンク・マーケット

  • イメージ

    移動式カフェ

  • イメージ

    豪日親善の碑

  • イメージ

    ネパール・パゴダ

  • イメージ

    「BRISBANE」

デルタ航空 羽田/ミネアポリス線就航
ユナイテッド航空 ブッキングキャンペーン
ビズリーチ

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ