別府Week!フォトニュースはコチラ

韓国の「今」を駐在員の視点から-コロナ感染状況と防疫規制、観光地とショッピング街の現状

昨年11月からの第3波、現在の感染状況
罰則を伴う防疫規制の実施、地下鉄や空港情報も

本稿は、トランスオービット 韓国社長の金清氏より寄稿いただいています。昨年8月のレポートはこちら 韓国でも昨年の11月に入ってから新型コロナウィルスの第3波に襲われ、新規感染者が急増していましたが、12月24日の1237人をピークにつけた後は早いペースで新規感染者数は減少、今年の1月10日からは1週間連続で500人台を保っています。まだ安心ができる水準ではありませんが、日本と比較して一足早く新規感染が落ち着き始めたのは、韓国で年末から実施された罰則を伴ったより厳しい規制にあるかもしれません。...