ファクタリング即日審査なしの画像

審査なしで即日資金調達できるファクタリングはあるの?素朴な疑問に徹底回答

目次

ビジネスや事業を主なっていれば、仕入れ先への支払いや人件費・設備投資費など、様々な理由でまとまった額の「現金」必要になることもありますが、そのたびにすぐ動かせる現金があるとは限りません。

そんなとき頼りになるのが、所有している売掛金を買取に出すことで最短なら即日資金調達可能な「ファクタリング」というサービスですが、利用するには融資より柔軟だとは言え審査を通過しなければならないことを知り、何とか審査なしで利用できるファクタリングはないものかと考えている方もいるようです。

そこで今回は、審査なしで即日資金調達可能なファクタリングが存在するか否か、資金調達が必要だが審査が不安だという方が抱きやすい、素朴な疑問を解決したいと思います。

ファクタリングの種類とそれぞれのメリット・デメリット

ファクタリングでまったく審査なしのものは存在しません。

しかし融資と違って貸し借りではないため、売掛先の信用が充分と認められれば仮に申し込み者に債務整理などの記録があっても利用できる可能性があります。

融資の審査とファクタリングの審査はまた違うものであるため、融資に通らない事情がある場合でもファクタリングなら資金調達できる可能性があります。

なお、ファクタリングと一言で言っても取引方式・契約方法によって「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類に分けられ、それぞれ下表のようにメリット・デメリットがあります。

取引形態による分類 2社間ファクタリング(2社間取引) 3社間ファクタリング(3社間取引)

取引・契約の範囲

ファクタリング業者と利用者のみ

ファクタリング業者。利用者、売掛先の3社

メリット

・売掛先に知られることなく資金調達できる。

・申し込みから資金調達までのスピードが速い。

・オンライン完結での手続きが可能。

・手数料が安めである。

・審査に通りやすい。

・ファクタリング会社への入金の手間がかからない。

デメリット

・手数料がやや高め

・審査がやや厳しくなる

・売掛金の決済日に入金の手間が発生する

・ファクタリングを利用したことが売掛先に知られる。

・資金の入金までやや時間がかかる。

・完全オンラインでの手続き完結は難しい。