オーストラリア・メルボルン、ワイン通でなくても訪れたいワイナリー「ドメインシャンドン」

  • 2016年12月16日(金)

 言わずと知れたワイン大国・オーストラリア。

 酒店(ボトルショップ)に行けば、AU10ドル位からボトルのワインが購入出来ます。

 そんなワイン大国の中でも、各地域には特色があります。

* 最大のワインの産地「南オーストラリア州」 --- バロッサバレー、クナワラなど
* 最も歴史のある産地「ニューサウスウェールズ州」 --- ハンターバレーなど
* まだまだ歴史は若いけど、ワインの産地に適している --- マーガレットリバー、パース近郊のスワンバレーなど
そして、スパークリングの産地といえば、メルボルンのあるビクトリア州です。

 メルボルンから日帰りで行けるヤラバレーにある、シャンパンで有名なフランスのモエ・シャンドンのオーストラリア法人「ドメイン・シャンドン」をご紹介いたします。

 あまりワインに詳しくない人でも「モエ・シャンドン」の名前を聞いたことがある人は多いはず。モエシャンドンがフランスの地以外に設立したのは、アルゼンチン、ブラジル、アメリカ、そしてオーストラリアのメルボルン・ヤラバレーのみです。

 中に入ると、ずらーっと並んだワインボトルに大きな看板。そしてタッチパネル。セルフガイドの案内のもと、通常のワインとスパークリングワインの行程を見学出来るようになっています。

 厳重に管理のされた貯蔵庫。そのお陰で高い品質のワインが出来上がります。

 そして内部をぐるっと一周して最後にたどり着くのは、待ちに待ったテイスティングスペース。ここでは、スパークリングワインをメインに6種類のテイスティングセットになっています。

 お値段はお一人様AU10ドル。気に入ったものがあれば、もちろんその場で購入可能です。そして嬉しいことにテイスティングをされた方には、購入時にディスカウントもあります!
別料金で日本への配送もしてくれるので、自分用以外にもお土産用に大量購入も可能です。お土産に最適な珍しい赤のスパークリングワインもあります。

 クリスマス(12月25~26日)を除き毎日営業しているのも嬉しいところです。

 ヤラバレーにお出かけの際は、ワイン通の方はもちろん、そうでない方にもお勧めの有名ワイナリー「ドメインシャンドン」に是非、足を運ばれてはいかがでしょう?
※ドメインシャンドン (Domaine Chandon)
 住所: 727 Maroondah Highway, Coldstream, VIC 3770
 営業時間: 10:30~16:30(Tasting Bar)、12:00~16:00(Brasserie)
 休業日: 12月25日(クリスマス)、12月26日(ボクシングデー)
 詳細: http://www.chandon.com.au/


情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

デルタ航空 羽田/ミネアポリス線就航
ユナイテッド航空 ブッキングキャンペーン
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年業務において影響が大きかったのは?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ